カテゴリ:風景( 127 )

2008年 11月 15日
無風・・・曽爾高原夕焼け
f0184766_22364764.jpg


f0184766_2237328.jpg

高原って いつも風が吹いてるもんだと思ってました・・・
 ススキ・・・揺れてくれませんでした・・・
夕陽を浴びてピンと立つ姿も良いもんですけどね・・・

[PR]

by masagenya | 2008-11-15 22:38 | 風景
2008年 11月 14日
無法者・・・曽爾高原Part2

f0184766_138408.jpg

曽爾高原



f0184766_1385862.jpg


f0184766_1391196.jpg


ここのススキたちは守られてます
このススキの中にも野鳥がいて身を隠したりしています
ここでいい写真を撮りたいがため
ススキの中を歩き回って道ができてしまい
また 別の人がそこを通る
人が歩いた後は地面が固くなりもうススキは生えてこない
自然への思いやり 人への思いやり・・・・
自然は壊れやすくって純粋なもの
人も純粋であるが故に壊れやすい人もいる・・・・・

[PR]

by masagenya | 2008-11-14 01:50 | 風景
2008年 11月 08日
曽爾高原 ~ススキ野原~
f0184766_212319100.jpg


f0184766_21234936.jpg


f0184766_21242076.jpg


f0184766_21243620.jpg


関西とはいえこの日のドライブは少し遠いので、早朝から家を出ました。
前の記事にある光のシャワーを見ることができて、たまには早起きもいいもんです。
 曽爾高原のススキ野原。。。
ここまで規模がでかいとは思っていなく、圧巻でしたね。
野原にたどり着くまでの急坂の登り道も予想外・・・カメラバックと三脚担いでヒーヒーしてました。。。。
本気でサボってるジムを再開しなくては・・・・
だけどここは気持ちが良かった!! 
ススキだけじゃなくて奥の方に行くと野鳥がいたり、でっかい蛇がとぐろ巻いてて驚いたり・・・
なんだかんだと夕暮れまで過ごしてしまったので写真がたくさんになってしまい、
少し分けて載せていきます

[PR]

by masagenya | 2008-11-08 21:26 | 風景
2008年 11月 07日
光・・・朝一番の恵み・・・
f0184766_14141066.jpg
 
早朝に車を走らせていたらこの光が目に入って、
思わず車を路肩に止めました
朝の冷たい空気と一緒にお日様の匂いがした。
響き渡る鳥のさえずり・・・

あーこの世は素晴らしい・・・

柄にもなくそんなことを実感しました・・・
こんな気持ちになれるなら、早起きもたまには悪くないな・・・
そう思いながら、目的地の曽爾高原へ向かいました。

[PR]

by masagenya | 2008-11-07 14:16 | 風景
2008年 11月 02日
ススキと見た夕焼け
f0184766_14224986.jpg


f0184766_14231763.jpg


f0184766_14234057.jpg

奈良・・・若草山

ススキが見たくて山に登りました・・・・
・・・と言っても車で。。。

来年は歩いて登ってみようかな・・・
カメラバックはかなり重いんだけどな・・・
しばらくご無沙汰してるジム通い
再開するかな・・・
夕陽に間に合わなければ意味がない

[PR]

by masagenya | 2008-11-02 14:26 | 風景
2008年 11月 01日
秋やけど・・・
f0184766_15573743.jpg


f0184766_15444767.jpg


 秋やけど・・・・
夏の思い出・・・
秋だからそんな思うんやけど
一つの思い出は・・・
二つの明日になるんだと
自分はそう思います

美味そうだ!!
また来年・・・・



滋賀県醒ヶ井 地蔵川にて・・・
[PR]

by masagenya | 2008-11-01 18:42 | 風景
2008年 10月 26日
天然記念物の散歩道・・・・奈良公園
f0184766_13594373.jpg

小鹿・・・





f0184766_1405035.jpg

木漏れ日・・・





f0184766_1415356.jpg

朝露・・・




f0184766_1432371.jpg

水鏡・・・





f0184766_1435899.jpg

草原の鹿・・・






f0184766_144593.jpg

瞳・・・





先日まで、一週間ちょっと仕事で奈良に行ってました
ほとんど缶詰状態だったんですが、場所が奈良公園の近くだったので、時間が空くと散歩に出かけてました。

奈良の鹿を知らない人はいないぐらい有名で国の天然記念物です。
昔から当たり前にいつも居ましたが、散歩の道すがら出会うとやはり目が行ってしまいますね。
参道にいる鹿たちはかなり人慣れしすぎてて、修学旅行生や外国人から鹿せんべいをたくさんもらっていました。


広い境内の中にいる鹿は、近寄ってくることはないけれど、のんびりと大きな木の下で昼寝をしたり、自分たちの生活を守ってました。
でも鹿せんべいを出すと参道の鹿状態・・・・・  っていうか参道の鹿よりもしつこく着いてきます。
境内の中にもあちこちと芝の場所があってそれを食べてるみたいですが、やはりせんべいの方が旨いんでしょう。

また境内から出ると、かなり人を警戒する鹿もいて、小鹿を含めた家族で生活しているようでした。
池のほとりで休んでいるところをカメラ構えて近づいたら、中州の方にパッと逃げてしまい、
悪いことしたな~と思いながらも、水に写った姿を撮らせてもらいました。

広い草原があって、そこにはかなりの頭数が列を作ってやってきます。
みんなで固まって草をついばむ・・・・  
パッと見、ここは北海道か??と思う光景です・・・・・   鹿ですけどね・・・

散歩していろんな鹿を見てると、鹿にも縄張りがあって、それぞれに生活が違うんだな~
なんて、鹿社会を感じましたね。

いつもそこにいるありきたりな存在でしたが、出張の合間に良い息抜きをさせてもらいました。
[PR]

by masagenya | 2008-10-26 14:18 | 風景